again60

again60

again60はお父さんの本やさんです

Top Page

 本については、文藝批評ETCの他に、書物批評があって当然という気がします。作者、出版社は勿論ですが、表紙やイラストなど、要するに、見てくれで選んで何が悪いのよということです。個人的には、フェティッシュ批評と命名しています。フェティッシュに沿った商品棚が作れたら理想です。

again60はお父さんの本やさんです。お父さんの本やさんは古本屋さんです。ヒトも本も古いのです。

MENU

Navi Page

Welcome to my shop

特定商取引法に基づく表示

Catalog Page

Shopping Page

Navi Page

独断と偏見の商品区分について、簡単に説明させていただきます。
平凡パンチ系
平凡パンチ」と「話の特集」を中心としたサブカルチャーの系です。「女性自身」etcのファッション・流行現象、アングラ、芸能界も含める予定です。
巷の噂話の平凡パンチ版の世界です。


朝日ジャーナル系
1960年代風にシャレていうと、coolではなく、squareを代表する系です。大上段の思想も文学もここにまとめ、はじかれ狼については、フェティッシュ系で取り扱うことを想定しています。ここでの代表選手は学者先生と岩波新書。


フェティッシュ系
惚れれば、あばたもえくぼ。好きの世界です。
探偵小説、時代もの、漫画&挿絵、映画にJAZZ、現代詩まで用意しています。
内緒ですが、古本屋めぐりの発見はエロ系は圧倒的に強いです。
フェティッシュ系については、特集を組む予定です。
●予告編(いつになるやら)
1.blog(店主の囁き)
2.ブック探偵(依頼人募集)
3.Mail Magazine(本が頼りのうろ覚え回想録)
4.出張買取(ご相談)